暇人じゃない

Ubuntu 10.04 Server の vim で日本語が文字化けする

遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。

Ubuntu 10.04 Server の vim で、日本語が含まれているファイルを編集しようとしたところ、日本語が文字化けしてしまう現象に遭遇しました。

いつも忘れてしまうのですが、Locale を設定してあげないといけません。 忘れないようにメモエントリーを書いておきます。

Locale を設定していないと、aptitude install vim などで以下のようなメッセージが出ると思います。 bash perl: warning: Setting locale failed. perl: warning: Please check that your locale settings: LANGUAGE = (unset), LC_ALL = (unset), LANG = "ja_JP.UTF-8" are supported and installed on your system. perl: warning: Falling back to the standard locale ("C"). locale: Cannot set LC_CTYPE to default locale: No such file or directory locale: Cannot set LC_MESSAGES to default locale: No such file or directory locale: Cannot set LC_ALL to default locale: No such file or directory

Locale の設定

% sudo aptitude install language-pack-ja
% sudo dpkg-reconfigure locales
Generating locales...
en_AG.UTF-8... done
en_AU.UTF-8... done
en_BW.UTF-8... done
en_CA.UTF-8... done
en_DK.UTF-8... done
en_GB.UTF-8... done
en_HK.UTF-8... done
en_IE.UTF-8... done
en_IN.UTF-8... done
en_NG.UTF-8... done
en_NZ.UTF-8... done
en_PH.UTF-8... done
en_SG.UTF-8... done
en_US.UTF-8... done
en_ZA.UTF-8... done
en_ZW.UTF-8... done
ja_JP.UTF-8... up-to-date
Generation complete.

これで日本語が正しく表示されるようになります。