暇人じゃない

iMac (27-inch, Mid 2011) 購入 / SSD ベンチマーク

iMac を買った

現在使用している MacBook (Late 2008) が購入して 3 年になるので、そろそろ新しい Mac が欲しいなと言うことで、iMac (27-inch, Mid 2011) を購入しました。

15 インチモデルの MacBook Pro と悩みましたが、今の MacBook は外で使用する分にはまだまだ使えるし、そもそもあまり外に出ない、大きい画面が欲しい、などの理由で iMac になりました。

カスタマイズ

Amazon などを使用すれば、公式ストアより幾らか安価に購入できますが、構成をカスタマイズしたいので Apple Online Store で購入しました。 カスタマイズした項目は以下の通りです。

ベースモデル : MC814J/A

注文から到着まで

10/26 注文、10/31 出荷、11/3 到着… と注文から大体 1 週間で到着しました。 Apple Online Store が 10/29-31 の間メンテナンスだったので、それが無ければもう少し早かったかもしれません。

メモリ

仮想マシンなどを動かすのでメモリは 16GB が望ましいのですが、Apple Online Store では 16GB に変更するのに 5 万円以上もかかって非常に馬鹿らしいです。 なので、iMac 関係のいろいろな記事で動作報告があるメモリを 2 枚購入することにしました。 上海問屋で購入し、送料込みで 6 千円弱でした。

価格.com - CFD W3N1333Q-4G [SODIMM DDR3 PC3-10600 4GB 2枚組] http://kakaku.com/item/K0000150642/

メモリの交換については、Apple のサポートページで詳しく解説されています。

iMac:メモリの取り外し方法と取り付け方法 http://support.apple.com/kb/HT1423?viewlocale=ja_JP

基本的に、このページの手順に従えば簡単に交換できるのですが、僕の場合は「タブ」を強く引っ張ってもメモリが出て来なくて苦労しました。 滑らないように手袋などを着用した方が良いかもしれません。

SSD

メモリと同様の理由で、HDD はデフォルトのままで、Crucial 辺りの 128GB の SSD を購入して交換しようかと思っていました。 しかし、HDD 交換について調べてみると iMac の HDD 交換は非常に面倒らしいので、最初から SSD を選択することにしました。

SSD の書き込み可能回数をオーバーしたらどうするのでしょうかね。

型番は APPLE SSD TS256C で、TOSHIBA 製らしいです。

ベンチマーク

ついでに Xbench で SSD のベンチマークを取ってみました。 MacBook の SSD は Crucial m4 128GB モデルです。

iMac (27-inch, Mid 2011) Results 381.69 System Info Xbench Version 1.3 System Version 10.7.2 (11C74) Physical RAM 16384 MB Model iMac12,2 Drive Type APPLE SSD TS256C Disk Test 381.69 Sequential 252.09 Uncached Write 374.33 229.83 MB/sec [4K blocks] Uncached Write 312.67 176.91 MB/sec [256K blocks] Uncached Read 133.53 39.08 MB/sec [4K blocks] Uncached Read 398.57 200.32 MB/sec [256K blocks] Random 785.53 Uncached Write 590.01 62.46 MB/sec [4K blocks] Uncached Write 677.17 216.79 MB/sec [256K blocks] Uncached Read 2471.14 17.51 MB/sec [4K blocks] Uncached Read 659.71 122.41 MB/sec [256K blocks]

MacBook (13-inch, Late 2008) Results 320.58 System Info Xbench Version 1.3 System Version 10.6.8 (10K549) Physical RAM 8192 MB Model MacBook5,1 Drive Type M4-CT128M4SSD2 Disk Test 320.58 Sequential 199.49 Uncached Write 257.87 158.33 MB/sec [4K blocks] Uncached Write 272.18 154.00 MB/sec [256K blocks] Uncached Read 99.44 29.10 MB/sec [4K blocks] Uncached Read 409.39 205.75 MB/sec [256K blocks] Random 815.82 Uncached Write 1141.23 120.81 MB/sec [4K blocks] Uncached Write 414.44 132.68 MB/sec [256K blocks] Uncached Read 1572.92 11.15 MB/sec [4K blocks] Uncached Read 1022.29 189.69 MB/sec [256K blocks]

4K Random Write のスコアが悪い気がしますが、体感的には分からないので気にしないことにします。

HDD のベンチマーク一覧が載っているページを見てみると、速い、という訳ではなさそうですね。 SATA 3.0 対応の SSD も含まれているので一概には言えないでしょうが。

PassMark Software - Hard Drive Benchmark Charts

感想

iMac に mini DiplayPort 経由で DELL の U2711 を接続してデュアルディスプレイ構成で使用しています。Thunderbolt ポートが 2 つ用意されているので、その気になればトリプルディスプレイ環境も構築できますが、首が痛くなるのでこのままで大丈夫そうです。

Android 4.0 “Ice Cream Sandwitch” を頻繁にビルドするようなことをする予定はないので、MacBook と同様に数年は活躍してくれそうです。