暇人じゃない

GCE から SendGrid でメールを送る時は 2525 ポートを使用する

tl;dr

GCE から SendGrid や Mailgun でメールを送信する場合、2525 ポートを使用する。

GCE では 25, 465, 587 ポートはブロックされている。


CurryBu はさくらの VPS から SendGrid でメールを送信していたので、 587 ポートから 2525 ポートに変更する必要があった。 ホスト名は smtp.sendgrid.net のままでよい。

また、詳しくみていないが、Google Apps では SMTP リレーサービスを使用することで 465, 587 ポートでメールを送信できるとのこと。

SendGrid や Google Apps などのサービスを使えない場合は、 GCE がブロックしていないエフェメラルポートを使用するメールサーバーを立てればよいらしい。

詳しい内容は GCE のドキュメントに記載されている。

最近は SendGrid を使うようになり、メールサーバーを構築する機会が減った (Amazon SES はあまり使っていない)。

要件にもよるが、使えるのであれば SendGrid に任せた方が楽をできると思う。