暇人じゃない

buranko v0.2.0 をリリースした

buranko v0.2.0 をリリースしました。
https://github.com/chocoby/buranko/releases/tag/v0.2.0

buranko とは git のブランチ名をパースして GitHub などの Issue ID をコミットコメントに追加できるツールです。 詳しくは以下の記事をご覧ください。

v0.2.0 では、Issue ID にリポジトリ名を付けられる reponame オプションを追加しました。 git config buranko.reponame にリポジトリ名をセットして使います。

$ git config buranko.reponame foo-org/bar-repo
$ git checkout -b feature/123_foo-bar
$ buranko -ref -reponame
foo-org/bar-repo#123

Issue 管理のリポジトリと開発コードのリポジトリが分かれている場合など、他のリポジトリの Issue に対してコミットを紐付けるには foo-repo#123foo-org/bar-repo#123 とコミットコメントを書きます。

最近、仕事でリポジトリが分かれる開発体制になったので実装し、とても便利になりました。 同じような状況の方はぜひ試してみてください。

buranko を使うには GitHub の releases ページ からバイナリをダウンロードするか、 go get github.com/chocoby/buranko でインストールできます。詳しくはリポジトリをご覧ください。