暇人じゃない

BF-01B で b-mobileSIM U300 を使用する

docomo のポータブル WiFi ルーター BF-01B をもらった

ひょんなことから BF-01B を譲り受けたので、いつ発売するか分からない Xi ポータブル WiFi ルーター BF-01C の繋ぎとして b-mobileSIM U300 で運用してみることにしました。

まずは 30 日ということで、bマーケット(オンラインストア)で SIM カードを購入。送料込みで 2980 円でした。 30 日間使い放題の他に、185 日と 375 日のラインナップがあるのですが、30 日間の SIM カードはオンラインストアでしか購入できないことに注意です。

配達の日時指定をしていたものの、佐川のドライバーが配達するのを忘れるトラブルがありましたが、その翌日に到着しました。

SIM カードの装着

パッケージ

SIM カードに FOMA と書かれていますね。

SIM カードを切り離して、BF−01B の SIM スロットに挿し込みます。

開通手続き

SIM カードを装着する前に、開通手続きを行う必要があります。といっても、マニュアルに記載されている電話番号に電話をかけ、SIM の電話番号を入力するだけなので簡単です。

開通手続きの詳しい方法については、以下のページに記載されています。

bモバイル開通手続きについて
http://www.bmobile.ne.jp/personal/activate/index.html

説明では5分程で回線が使用できる状態になるとありましたが、手続きを行なってからすぐに通信できる状態になっていました。

BF-01B の設定

BF-01B に無線 LAN で接続し、ブラウザから BF-01B の管理画面にアクセスします。

「Internet/LAN」タブを開くと、3G の接続設定画面が表示されるので、以下のように設定します。

接続先の設定は SIM カードのマニュアルや、以下のページに記載されています。

SIM設定方法 | b-mobileSIM U300
http://www.bmobile.ne.jp/sim/setting.html

これで設定を完了すると、3G 通信が出来るようになります。

簡単な回線スピード計測

MacBook と iPhone で回線のスピードを計測してみました。 だいたい表記通り、遅い、と言ったところでしょうか。

MacBook

iPhone

感想

ポータブル WiFi を使用するのは通勤時に MacBook で通信を行う事がメインなので、副都心線で使用してみた感想を簡単に。 電波の掴みはまあまあだと思いますが、速度が遅くて通信している間に電車が発車してしまい、電波が途切れてしまいます。

予想していた事ですが、やはりとても遅いです。

MacBook の iTerm2 から、さくら VPS を使用した時の操作感ですが、そこまでストレスは無いです。 当たり前ですが、大きめのファイルを SCP をすると大変なことになりそうです。

Softbank の電波が届かない場所に自転車で行く時(奥武蔵グリーンラインとか)や、緊急時には使えるかもなー、くらいに考えておいた方がよさそうですね。

まあ、ドコモさん、BF-01C 早く出してください、という事で。。。