暇人じゃない

Travis CI で Elasticsearch のプラグインをインストールする

2015/02/21 10:00 追記 : Travis CI の中の人から sudo を試すとどうか、というアドバイスを Twitter で いただいたので記事を書き直した。自前で Elasticsearch を用意する方法は後で役に立つかもしれないので残しておく。

Travis CI 標準の Elasticsearch にプラグインをインストール

ここでは elasticsearch-analysis-kuromoji をインストールする。
Travis CI で用意されている Elasticsearch は 2015/02/21 現在 v1.4.0 なので、elasticsearch-analysis-kuromoji は v2.4.1 を使用する。

.travis.yml :

services:
  - elasticsearch

before_install:
  - sudo /usr/share/elasticsearch/bin/plugin install elasticsearch/elasticsearch-analysis-kuromoji/2.4.1
  - sudo service elasticsearch restart

services に Elasticsearch を定義しておきながら before_installrestart しているのは自分の好み。 何のサービスを起動するか明示しておきたい。

自前で Elasticsearch を用意しプラグインをインストール

最新の Elasticsearch を使用したい時などはこちらの方法で。
Elasticsearch v1.4.3, elasticsearch-analysis-kuromoji v2.4.2 を使用している。

.travis.yml :

before_install:
  - wget https://download.elasticsearch.org/elasticsearch/elasticsearch/elasticsearch-1.4.3.tar.gz
  - tar zxvf elasticsearch-1.4.3.tar.gz
  - ./elasticsearch-1.4.3/bin/plugin install elasticsearch/elasticsearch-analysis-kuromoji/2.4.2
  - ./elasticsearch-1.4.3/bin/elasticsearch &