暇人じゃない

東京 Ruby 会議 10 の 3 日目に行ってきた

1 日目に続き、東京 Ruby 会議 10 の 3 日目に行ってきました。(2 日目は目が覚めたら外が真っ白だったので断念しました)
今回は渋谷区文化総合センター大和田さくらホールで開催されました。

「シン・東京Ruby会議10 劇場版 ||=」というタイトルがついており、劇場版構成で 19 時〜21 時まで休憩なしで発表がありました。

以下、メモなど。
スライドの URL は TL から把握できたものは記載しています。

大和田 Ruby 会議(@june29 さん)

URL:

東京 Ruby 会議が始まる前に「大和田 Ruby 会議」というタイトルで、@june29 さんの発表がありました。

感想 「メタプログラミング Ruby」は、Ruby な本の中で一番好きかも、というくらい読んでいます。(まだ2回目ですが) 「一回目は何を書いてあるのか良くわからなかったが、ライブラリのコードとか読んだあとに二回目を読んでみると何を書いてあるか分かってきた」という話はとても同意できました。 WEB+DB PRESS Vol.73 がとても楽しみです。

Rails エンジニアの日常(@joker1007 さん)

URL: https://speakerdeck.com/joker1007/railsenziniafalseri-chang

感想 とても濃い発表でした。話し方がハッキリしていた分かりやすかったです。 DDD の話は良くわからなかったので、DDD 本を読んでみたいと思います。 DCI もあまり追っかけていないので、勉強せねば…。 jbuilder のパフォーマンスが気になるところです。rabl を使ったときは思ったより重くて諦めたので。試してみよう。

Rails Hackathon in Okinawa(@yasulab さん)

URL: https://speakerdeck.com/yasulab/report-of-rails-hackathon-in-okinawa

感想 沖縄でハッカソン良さそうです。冬に行ってみたい。 写真で見た懇親会の雰囲気とか、沖縄っぽくて良いなあと思いました。 ScreenX TV のかっこ良さが半端無かったです。

Introduction to Ember.js(@ursm さん)

URL: https://docs.google.com/presentation/d/1JMs01OIrEJ4riqXl4YpmZWRAfyKSCL55HVpGax2cH9Y/edit?usp=sharing

感想 KnockoutJS を使っていましたが、Router という概念が無かったので、どういうものか気になりました。 MVC(MVVM も含め) framework は色々あって分からない… 本体のコードの読みやすさも重要ですよね。 永続化は必要なの?とも思ったり。 CoffeeScript でだいぶマシになったものの、JS アレルギーな僕はあまり近づきたくない世界でした。

RubyMotion ではじめる!楽しい iOS アプリ開発(@satococoa さん)

URL: https://speakerdeck.com/satococoa/tkrk10-rubymotion

**感想** Sublime Text の補完がなかなか素敵でした。 RubyMotion 検討していたのですが、やはり高いなあということで見送っていました… ライブラリも充実してきたとのことですし、また検討しても良いのかもしれません。

巻き込まれ型人間のボッチ脱出計画(@sugamasao さん)

URL: https://speakerdeck.com/sugamasao/juan-kiip-marexing-ren-jian-falsebotutituo-chu-ji-hua

感想 ブログを書くとか、良く書いているコードのライブラリ化とか、積極的にやっていきたいなと思いました。 アルコールは重要だと思います!

自分の道具を知る(@ryopeko さん)

URL: https://speakerdeck.com/ryopeko/zi-fen-falsedao-ju-wozhi-ru

感想 スーパーハカーのコードを読めるのはオープンソースの良さですね。とても参考になるなあと思います。 他の人のコードリーディングのやり方とか気になります。どうしているのだろうか。 そういう意味ではペアコードリーディングは面白そう。

感想

今回は(も)、いい話ばかりでした。休憩なしで一気に聞いたのも中々良かった気がします。

考え方や設計の話が僕は好きなのだなと思いました。って当たり前か。 日頃から使っているライブラリは読む癖をつけていかないとですね。

もっとコードを読んで、もっとブログやコードを公開していかないとなあと思いました。 Ruby コミュニティにも何らかの形で貢献したいなあ、と思います。頑張ります。

ところどころにジョジョの話が出てきたのですが、ジョジョを読んだことのない僕にはあまり分かりませんでした。 よくオススメされるので読んでみようと思います。

今から東京 Ruby 会議 11 が楽しみです! とても素晴らしい会をありがとうございました。